直線上に配置  
  田代忘年オフ会   
2015年12月19〜20日
 
 
今回も例年通り?田代の河原にて開催。
参加メンバーはやまちゃん、JUNちゃん、にしやん、コージさんそして自分を含め総勢5台。ただしカップルはやまちゃん、コージさんの2組だけ。このところ子供はおろか、奥さん連れも少なくなってきた。

久しぶりにゆっくり出発し、中央道を八王子で降りて、圏央道を使わず一般道で向かう。昼過ぎに現地田代運動公園の河原に到着、すでにやまちゃん、JUNちゃんがテント設営中。手伝っているうちににしやん到着。すると爆音を立てながら軽のスポーツカーがやってきたと思ったら、我が敷地に停車。どこの兄ちゃんかと思ったら何と!ケイパパだった。たまたま厚木で仕事があった由で、途中で抜け出してきたらしい。



JUNちゃんテントとやまちゃんテントの設営が終わり、2つをつなげたところで、一休み。誠子マミーが持たせてくれたお汁粉を車内で温めているうち、一足早くゆきちゃんからケーキの差し入れがあり、お汁粉の配給が遅れをとってしまった。タイミング悪し。甘いものの連続で申し訳なかったが、それでも美味しいと言ってくれた皆さんの心遣いに感謝。





お汁粉の後、ゆきちゃんからまたまた牛乳プリンの提供があった。普通のプリンより甘さがが抑えられていてさっぱりと頂けた。ごちそうさま。

甘いものが続いたので、趣向を変えるため夕食に準備する予定を前倒ししてチーズフォンジュを用意することにした。いつもはアルコールを敬遠してワインの代わりに牛乳を使っているのだが、今回はワインを使ってみた。



チーズが完全に溶けるまで結構時間がかかったが、なんとか完成。JUNちゃんにてつだってもらい、途中での試食もお願いした。さらにちえちゃんが加わり、パンがどんどん減る。やっぱり沢山用意して正解だった。わたしにはワインの香りがを強く感じたが、皆さんには好評だった。

なにか歓声が聞こえたので何が起きたのかと思ったら、何とコージさんがぶり(ワラサ)を一本ぶら下げてご披露していた。とおもったら大きなまな板持参で早速刺身を作ってくれた。さらにはバーナーで炙ってあぶりも!さすがに新鮮そのもので、魚臭さは皆無。やまちゃんご推薦のポン酢で美味しく頂けた。







コーヒーを準備中に連結テント内に集合のお知らせ。宴会開始。大型石油ストーブ2個をセッテイングしたので、テントの中は暖かいを通り越して暑いくらい。

鳥のモツ煮、ブリしゃぶ、馬刺し、生ハムなどが提供され盛大な宴会となった。
照明はやまちゃん自作のモバイルフォン用の電池を活用したLEDとコージさん車から電源を取ったLEDもあり明るい。



皆さんのご配慮によりわたしの席は家庭用の灯油ストーブが2個の間。いつになく暖房が効いているので、ついにワークマン特製の「親方ジャンパー」を脱いでしまったくらい。

ビールの次はホットワインの登場。やまちゃん手作りのホットワインは赤ワインにオレンジジュースを加えて鍋で温めるというもの。オレンジジュースを加えるのがミソで、これで味がスッキリする。試しにすこし分けて貰って飲んだが、ある程度アルコールが飛んでいるようで結構飲める。珍しくお代わりしたくらい。

ブリしゃぶ用の切り身がかなり余ったが、いきなりコージさんの指示でちえちゃんが全部シャブシャブの湯の中に投入。ある程度煮えたところを見計らって、水揚げならぬ湯あげ!をして、残ったお湯を捨ててから、あらためてぶりを鍋に戻入し、醤油とオレンジジュース!を砂糖代わりにドバドバ入れて煮ることしばし。大根抜きのブリ大根の出来上がり!恐る恐る一口食べたら、これが馬鹿ウマ!シャブシャブも臭みがなくさっぱり食べられたが、これはまた別格の旨さ。あまり魚を食べないわたしが初めてウマイと思った記念すべき瞬間だった。



外ではにしやんが大量持参した薪を盛大に燃やしてくれて、こちらもなかなか結構。テントのストーブも良いが、あたりが冷え込んでいるなか、暖かい焚き火を前に座っていると気持ちが和む。テントから出たり入ったり贅沢なひと時をエンジョイした。

9時過ぎには車に引き上げ、誠子マミーにぶりの一件をメールで報告。
だんだん気温が下がってきたので室内温度が10度になったところでFFをつけた。
しばらくTVを見ていたが、はっと気付いたら11時、どうやら居眠りしていたようで、室内も20度を超えていた。慌ててFFのスイッチを切りベッドへ。ところがこれが大失敗。暖かい毛布を入れて寝たが、夜半、首筋が寒くて目が覚めた。時刻は午前3時。すでに室内温度が5度を下回っていたので、あわててFFのスイッチを入れ、緊急避難で親方ジャンパーを着てベッドへ潜り込んだ。ようやく人心地ついたところでジャンパーを脱ぐ。目が覚めたのは6時。首筋が冷たくなっていた。FFが切れたのかと思ったが正常に動いており、気温も22度。二段ベッドの上段なのにベッドの位置が悪くて暖かさが回らないようだ。結局寝不足のままそのまま起床。

外ではゆきこさんが焚き火の火起こし。テントには霜がしっかり付いているし、水溜まりには氷が張っており、気温は氷点下!寒かったわけだ。

だんだん陽が上がってくるにつれて気温が上がり少し暖かくなってきた。テントの霜を取るため日当たりの良い場所へ移動。11時頃になってようやく乾いてきたので撤収にかかる。

日帰り温泉には行かず、自宅に直行。ところがナビの設定を間違えたようで、愛川ICにはたどり着けず圏央道の厚木まで行ってしまった。東名で戻るか、八王子へ戻るか考えた結果、中央道経由にした。渋滞もなく午後1時には無事自宅到着。昨日頂いたケーキを朝食食べてしまったので何とか昼飯が遅くなったが我慢できた。
みなさんお世話になりました。