直線上に配置  
  埼玉、山梨道の駅めぐり    
2015年3月31日〜4月3日
 
   
3月31日

急に思い立って、埼玉県の道の駅スタンプラリーを決行するべく夕食前に 家を出た。衣類(下着)、温泉バッグなどそそくさと用意し、キャンピングカーに乗り込む。とりあえず最寄りの埼玉県の道の駅「安行」へ直行。

渋滞続きでノロノロ運転を余儀なくされたが、陽が落ちて暗くなる頃ようやく「安行」到着。すでに事務所はクローズでスタンプゲットならず。場所が場所だけに付近に夕食が食べられる店もも無し。やむなくクルマにあった食料在庫の中からインスタント「おかゆ」を選んで夕食代わり。特段することもなく11時過ぎに就寝。ところが夜半暑いのと、お粥だけだったので、腹が減って、ついにごそごそ起きだす。あらためて車内在庫をを漁ると「魚肉ソーセージ」と「干し芋」を発見。これでなんとか空腹を納める。

4月1日

朝5時起床。朝方の気温は低め。第一駐車場は昨夜から停まっている車で満車状態。第二駐車場は夜間施錠されるようで使用不可。この道の駅はJA の「川口緑化センター」内にあり、道の駅の機能としてはトイレと情報センターがある程度。最近の道の駅につきものの物産販売所などは無い。
自動販売機のコーナーでホットドッグ(¥370)を見つけ、牛乳を買って朝食。



9時のオープンを待ってスタンプをゲット。今回はあわてて出てきたため、パジャマ、サングラス、目薬、衣類などを持参するのを忘れてきてしまった。これらを取りに一旦家に戻る。誠子マミーはすでに出かけた後。必要なものをとりまとめ、誠子宛のメモと結婚記念日の記念品を置いて改めて出発。

最初の目的地は「庄和」。日光街道の要所にあるためか満車で駐車の余地なし。ランチタイムを過ぎているので昼食をと思ったがムリ。しかたなく路肩に停めてスタンプと切符のみゲット。


次の道の駅「おおとね」までは距離があるので 手前の道の駅「夢すぎと」に向かう。ここは先月訪れており、スタンプはゲット済み。残念ながらここは定休日で切符はゲットならず、当然食事もダメ。やむなく今朝のホットド
ッグの残りで我慢。粗食過ぎなので、夕食を豪華にしようと心に誓う。



次の「おおとね」も同じく定休日。ちゃんと訪問したという証拠写真だけ撮って次の道の駅「きたかわべ」へ。ここでは無事スタンプと切符をゲット。

「おおとね」



「きたかわべ」



さらに利根川の土手沿いを走っては道の駅「はにゅう」へ。ここではスタンプ台のインクが薄くて2度押ししたら汚い仕上がりになってしまった。残念。記念切符と運転中の目覚まし用駄菓子2ヶ購入。

続いて道の駅「めぬま」へ。こちらでもお菓子類(駄菓子)が豊富だったので好物の「ハッカ糖」をお買い上げ。スタンプと切符もゲット
。その後、農産物コーナーでパン(サンドイッチ)を見つけたので、今夜の夕食の予備と明日の朝食用として4ケ購入。



だいぶうす暗くなってきたので先を急ぐ。5時15分に「おかべ」へ。幸いまだ事務所も売店もオープンしており、めでたくスタンプと切符をゲット



。レストランも営業中で、餃子、チャーハンなどが美味そう。でもさっきパンを買ってしまったので泣く泣く諦める。これにて今日の道の
駅めぐりは終了。道路沿いではあったが静かだったので、ここでお泊り。

4月2日

7時に起床。昨日買ったパンの残り1コと紅茶で朝食代わり。8時に出発し道の駅「かわもと」へ向かう。混雑した街中を走って8時半に到着
するも、事務所兼食堂は9時オープンなのでスタンプゲット出来ず。9時まで待機しスタンプゲット。切符は発行していない。



「かわもと」からは140号線を秩父方面に向けて「はなぞの」、「みなの」を順番に訪問。「みなの」は訪問済みだったので、「はなぞ の」のみスタンプゲット。



続いて道の駅「龍勢会館」へ。駐車スペースが少ないが、併設されている「龍勢会館」が良かった。龍勢って何 ?と思われた方はこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E5%8B%A2%E7%A5%AD%E3%82%8A



朝早かったため、来館者は私一人だけ。にもかかわらず受付係の方が解説付きでビデオを紹介してくれた。龍勢ロケット?の話は聞いていたが、ビデオで見た祭りのロケットの発射は壮観!祭りでは27基奉納(打ち上げ)されるとのこと。10月の第2日曜日はぜひ来てみたい。
係の方から当日の混雑具合、駐車場状況、シャトルバスの動向など必要な詳細情報をゲット。スタンプ、切符も忘れずにゲット。

これが「龍勢」です。「和式ロケット)



埼玉県の道の駅巡りの最後は「両神温泉」。11時に到着。スタンプと切符を入手してから待望の温泉に向かう。風呂は3日ぶりで嬉しい。



入場料は\600。内湯が一つだけで露店は無い。温度は低めで40度〜41度くらいか?風呂に入っているのは地元のお年寄りばかり。頭も
洗って久しぶりさっぱりした。自分は年寄りでは無いのかといわれそうだが、どうも一緒のカテゴリーに入っているとは認めたくない!

入浴後、道の駅構内の蕎麦屋へ。手打ちの教室をやっている関係で中は広い。このところ粗食で過ごしているので、今日はちょっぴり豪華
に「ざる蕎麦」に「天ぷら(\200)」をつけた。天ぷらといっても小ぶりなもの。ほろ苦いフキノトウでちょっぴり春を感じることができ
た。

以上で埼玉県の道の駅で残ったのは「おがわ」「よしみ」の2つ。いずれも関越沿いで次回前橋定期訪問の際に片付けることとし、この後
はちょっと行きにくい埼玉と山梨の県境付近の道の駅制覇に向かうことにした。

以前行った時に定休日でスタンプが押せなかった「まきおか」(50キロ先)を目指す。途中「みとみ」(ここのスタンプはゲット済み) に立ち寄って切符を探すもここでは切符の販売なし。「まきおか」も切符販売は無く、スタンプのみ。



ソフトクリームを注文し窓際のスタ ンドで食べていて、ひょっと外を見たら富士山が堂々とした姿を見せていた。見えているのは真っ白な雪で覆われている8合目から上の部分で、これは素晴らしかった。電線が目障りだったがそれでも見ごたえあり。



まだ2時過ぎで、道の駅の閉店時刻、午後5時までは時間があるので、もう少し足を伸ばすことにした。

最初は「にらさき」。「まきおか」を出発して渋滞している甲府市内を抜けて国道20号を直進。4時に「にらさき」着。スタンプと切符をゲット。




向かいの日帰り温泉、「湯ーぷる」)を片目で見ながら、今日の最終目的地「こぶちざわ」を目指す。「こぶちざわ」は中央道の小淵沢ICから近いので高速を利用することとし、須玉ICから中央道へ。ナビ任せにしていたら、長坂ICで出るようにとの指示。おかしいなと思いつつナビの指示通りに走ったら、これがとんでもないミスリード。混雑した下道をえんえん小淵沢IC出口まで走る羽目になった。

だいぶ時間がかかってしまったが、5時10分前には無事「こぶちざわ」到着。スタンプも切符も入手。



今夜は場内のレストランでと思っていたが、なんと5時でオーダーストップ。結局今夜も車内在庫のピラフと味噌汁で済ませる。

場内には足湯と「延命の湯」という日帰り温泉があるが、今日はもう午前中に入ってしまったのでパス。
そろそろ疲れもたまってきたし、明後日は仲間とのお出かけが控えているので明日は帰還するとしよう。

4月3日

明後日のお出かけに備えて本日帰還を決定。

夜明けと同時に起床。
小淵沢にはキャンピングカーが数台プラス車中泊とおぼしき車が数台。車の清掃、お出かけ準備を整えてから朝食。といっても一昨日買ったパンとインスタントのテイーオレという簡単なもの。そういえば昨日の両神温泉で測ったら体重が64キロ台に落ちていた。結局食事の量が減れば自動的に体重は減るということを実感。

小淵沢は小雨までは行かないがポツポツ雨が感じられるようになってきた。8時に出発。時々お馬鹿ちゃんのナビだが、帰りはちゃんと小淵沢ICからのルートを案内してくれた。途中八ヶ岳PA、双葉SAで小休止。道路標示によると国立府中と調布の間で渋滞発生となっている。

状況確認のため、談合坂SAのインフォで確認。係のお姉さんは現状が飲み込めていないようで二人で表示板を眺めて事態把握につとめる。結論は事故渋滞だった。談合坂SAにはせっかく立ち寄ったので、ベーカリーで焼きたてのパンをランチ用に買い求めた。

笹子トンネルを通過したら急に青空が見えるようになり、同時に猛烈な風が吹き始めた。甲府盆地を通過する頃は桜の花びらが風で舞っている。この分だと満開の桜は今週末まで持つかどうか?ちょうど濃いピンクの桃の花が咲き始めており、甲府盆地は桃のピンクと桜の白の競演状態。



八王子を過ぎる頃には段々車の流れが落ちてきた。渋滞がいつ解消するか分からないので、国立府中で高速を降りて下道ルートを選択。国立府中からは慣れた道なのでボーっとナビの通り走っていたら吉祥寺の一番渋滞のひどいルートに入ってしまい、時間を大幅ロスしたが午前10時に無事自宅到着。

今回スタンプがゲットできた道の駅は全部で12駅、切符は9駅だった。